第十三回マーチオブダイム 金沢

主催:「マーチオブダイムin 金沢」実行委員会(代表 丹保美枝)
共催;NPO法人SIDS家族の会、協賛:日本小児科学会
報告(仁志田)

 

これまで新潟や京都のマーチオブダイムに参加してくれた北陸家族の会代表の丹保さん御夫婦が中心となり企画された。小児科学会から講演会場の手配を頂いたが、当日の学会講演の内容が新生児医療システムということで参加者が予想よりも少なかった。しかし、成育ネトワークの新津会長や群馬の石川先生などの重鎮が参加してくださり、美しい金沢城址から講演会場の金沢駅近くの音楽堂まで焼く10kmの行進は楽しく意義あるものであった。また講演には、東京都職員の渡辺医師、や地元の産科の先生が中国から留学中の新生児医師を連れて参加してくれ、さらに日本母乳の会の橋本先生から貴重なコメントを頂いた

Image