第六回マーチオブダイム 新潟

2005年10月8日(土)
主催:NPO法人SIDS家族の会新潟支部(代表:丸山理佳・一郎)
報告(、丸山理佳・一郎)
仁志田博司先生講演会&マーチオブダイムin新潟:新潟県民会館 小ホール 
講演会参加人数 60名

 

金木犀の香りが漂う初秋の新潟。やはり、雨が降ってきてしまった。講演会会場に着くとその雨はさらに激しくたたきつける。あ〜奇跡はおきないのか?もしかしたら晴れるんじゃないか?きっと泣きそうな顔で降りしきる雨を眺めていたのでしょう、そんな私に仁志田先生は「これくらい降ればあきらめもつくでしょう?」とそっと声をかけてくださいました。 講演会はどしゃ降りの雨で足元が悪い中を60名もの皆様が来てくださいました。来てくださった方の中には、「雨でも歩ける準備はしてきたよ」と心強く、ありがたいお言葉!講演会が終わるまでに晴れてほしいという思いで一杯でした。さて講演は仁志田先生の熱い思いが伝わって会場全体があたたかな空気に包まれました。しかし、それでも雨は上がらなくて、残念ながらマーチは中止としました。完歩証を講演会参加の記念にお渡しし終了となりました。 その後の懇親会では20名もの皆様が参加くださいました。仁志田先生のもとで研鑚を積まれ、新潟で活躍中の医師のみなさんとも交流できましたし、講演会に参加くださった一般の方からも、懇親会に参加いただいた方もあり、いろいろなつながりが持てたことは本当にありがたいことでした。 今回、新潟でのマーチオブダイムは実現できませんでしたが、これはもしかしたら「もう一回マーチを!」と神様がチャンスを与えてくださったのかもしれません。日本海へと続く信濃川にかかる美しい数々の橋を眺め、海風と川風を感じながら歩くことのできる「信濃川やすらぎてい」、皆様とともに、いつか再びチャンスをいただけたらこのコースを歩いてみたいと夢見ております。 仁志田先生、秋葉さん、そして遠方から参加いただいた福島の渡辺さんご夫妻と小さな子供たちのアイドル翠ちゃん(本当にすばらしいお姉さん役をしてくださいました)富山の丹保さんご家族、仙台withゆうの佐藤さんにはこの場を借りて深謝いたします。 また、当日は体育祭、運動会、文化祭などの行事やお仕事の都合でご寄付で参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。 新潟でのSIDSの会の活動は始まったばかりですが、今回のマーチオブダイムをさせていただいたことで私達を必要としている方に出会うチャンスを与えていただきました。そして、新潟でこの会の存在を広く知っていただく事ができました。皆様本当にありがとうございました。心より感謝いたします。

Image

Image